5月26日

こんにちは、夫がだるそうなので、わたしも一日家にいます^^
夫はエクセルで趣味コレクションの表をつくり、私は自分の衣類の整理をしてました。


24日、病気のことを言いたくない夫が唯一「話そうかな・・・」と言っていた大学時代から今も仲いい親友がお見舞いに来てくれました。やっぱり嬉しそうで、世界情勢から、ゲーム、仲間の近況等、色んな話題をできて本当にありがたかったです。私も医者と親戚くらいしかリアルで話してないので気持ちがあがりました。
ホットプレートで焼き肉。夫もビール半分ウメッシュ半分飲んでました!
次の日お小水の出がよかったらしくよかった。アルコール効果かな。

はじめてのアブ+ジェムで、一日目はお腹がいたくないから、効いてるのかな?と言っていたのですが、
25日、免疫クリニックの看護師さんに話してみたら
「それは抗がん剤ステロイドが入っているから痛くないのだと思います」とのことでした。クリニックで測ってくれる腫瘍マーカーは下がったものと上がったものがありました。でもここに来ると気持ちが穏やかになり、がんの病院で聞きそびれたことを話せるのがありがたいです。夫のステージからすると、痛みが少なめ(本人はお腹のはりと鈍痛がつらそうですが)かなと感じています。あとは腹水がなければありがたいのですが・・・

腹水また出てしまい食欲落ちてますが、果物とか少しは食べられる感じです。


尊敬するブロガーさん方のように前向きに笑顔ですごしたいです。
でもつらいときはありのままに・・・
あ、笑顔にはいろんな表し方があることに気づきました。
大丈夫だよね、大丈夫だよ、って相槌のようなのが多くなりました。

 

 

 

拝読しています

 にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村