8月4日

こんばんは 
ブログ訪問ありがとうございます

1日
午前中はソーシャルワーカーさんとの面談。
緩和ケアと緩和ケア病棟、訪問医、介護申請について説明を受けました。
介護申請はなかなかおりにくいと聞いていて、
うちが希望したいのは何か考えたいと思いました。
午後は主治医の診察、低め安定ということでTS-1続行、
次回予約と緩和ケア外来の予約を入れました。なんとなく親切な印象でした。

2日
セカンドオピニオン外来、
特にききたいのはアブ+ジェム続行すべきかどうか、でしたが、
「難しいところですね。続行は勇気がいりますね」とのことでした。
アルブミン数値を指摘されたこと、血液数値がこうだから、こう、
という説明を普段、主治医は時短の為してくださらないので、ありがたかったです。
概ね主治医の意見と一緒でした。ほっとしたようなさみしいような気持ち。
でも「お気持ちはわかります」とかの言葉が心に沁みます。
CT画像の最初のと今のを再度測ってくださると、
「確かに膵臓のがんは小さくなっていますね」と仰って頂き、
「ただアブラキサンは強いので、抗がん剤の蓄積で、これ以上体力が落ちないようにとのことだと思います」とのことでした。
とにかく説明がわかりやすく、目を見て真剣に話してくださるので、心が落ち着きました。後は本人に先生へのお願いの判断を委ねておいたところ、
夫「それでは、しばらくは体力をあげつつ、TS-1で頑張って、その後、手がなくなったら、先生のところにまた伺わせてください」と言うと了解してくれました。私もそれでいいのではないかと思いました。次は何かときくと先生「ジェムザール単体でしょうか」とのことでした。

3日
免疫クリニックへ。9日目のリンパ点滴とワクチンを受けて、
今までの腫瘍マーカー数値をいただき、感謝をのべて帰りました。
腫瘍マーカーは減っていました。

なんかめちゃ疲れた怒涛の一週間でした。
車の運転疲れる・・・暑いし・・・
冷やしうどん食べたいから温泉卵をつくってと言われて作った。
足マッサージ夫にほめられた。
自分で自分をほめたいです。LOVE 2018って感じです。

全然話とびますが「アトミックブロンド」みました。音楽がドハマリ世代だし、
スカッとしました。シャーリーズ姐さんの氷のような(氷風呂浸かってるし)美しさにうっとりです。

 

 

拝読させていただいてます

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村