9月1日

お久しぶりです。

心待ちにしていたすい臓がんカフェは参加出来ませんでした。(事前にメールでご連絡させて頂きました、申し訳ありませんでした)夫が急に入院して付き添っており、背中をさすってくれと良く言うのでさすったりしていました。

CART後に食欲が出て、食事を普段より少し多くしたら嘔吐、主治医の病院に緊急入院となりました。

隣にいたのに食事のことは反省しきりでした。しかし主治医は「食事が原因ではなく播種の進行と抗がん剤の蓄積」とのコメントでした。

先だってから主治医から言われていたように、TS1抗がん剤は中止。絶食と胃管と24時間点滴となりました。

このままこの状態が続くとのことで以前から促されいた緩和ケア病院に移ってほしいとのことでした。

現在は緩和ケアの病院にお世話になっています。清潔で穏やかで良い病院です。血液数値は低めながらも安定しているので、この処置をしたまま今月腹水の処置をする予定です。

もう少し抗がん剤を続けられると思い、心底落ち込みました。

昼から夜まで面会時間いっぱいほぼ側にいます。ボーっと二人で旅番組などを見ています。

夫の希望でおおっぴらにしていませんが、上司が見えて「知ってる人がお見舞に来たがってる」など伝えてくれました。

親友の計らいで、遠方から友人が新幹線で駆けつけてお見舞に来てくれました。その友人とは二人で伊勢旅行に行った、とテレビで伊勢が映った時に言ってました。

拙いブログをお読み頂きありがとうございます。

このブログはご参考とはなり難いですが、一つの記録として残しておきたいのと、自分への慰めと奮い立たせる為に記しました。

ご闘病中の方、こ看病なさっている方、どうぞお大事になさってください。

ブログ村さん、勇気をいただいています にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村